CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
恋するヨガ―これならデキル!続けられる!ぜったいキレイになる!15分で完成心と体に効くおうちヨガの決定版
恋するヨガ―これならデキル!続けられる!ぜったいキレイになる!15分で完成心と体に効くおうちヨガの決定版 (JUGEMレビュー »)
川島 千草, 馬塚 三枝子
馬塚が監修している誰もがおうちで簡単に始められるヨガの本です!イラストが可愛くて、初心者にも解かり易いと超好評☆☆
RECOMMEND
ステイト・オブ・マインド(期間限定)
ステイト・オブ・マインド(期間限定) (JUGEMレビュー »)
ラウル・ミドン, ジェイソン・ムラーズ
RECOMMEND
Monkey Business
Monkey Business (JUGEMレビュー »)
Black Eyed Peas
最近ジョギングする時に聴いているアルバム。
それぞれの曲が色んなテイストなので飽きません。最高♪♪
RECOMMEND
人生がときめく片づけの魔法
人生がときめく片づけの魔法 (JUGEMレビュー »)
近藤 麻理恵
コンマリさんの片付け本は、半分心理学です。”思い出の品は過去のモノ。お礼を言ってサヨナラをして、今を生きましょう。”の言葉で、すっきり捨てられます。
RECOMMEND
ザ・ワン
ザ・ワン (JUGEMレビュー »)
エリック・ベネイ
RECOMMEND
ハリケーン
ハリケーン (JUGEMレビュー »)
エリック・ベネイ
これです! エリック最高♪
素敵なライブでPower、もらっちゃいまいした!
CDでまた、とろけます。。。
RECOMMEND
RECOMMEND
Yogini―ヨガでシンプル・ビューティ・ライフ (Vol.5)
Yogini―ヨガでシンプル・ビューティ・ライフ (Vol.5) (JUGEMレビュー »)

我らがLOTUS8が制作出版しているyoga専門誌”YOGINI vol.5”。
先日出演させて頂いた、スタジオオープニングパーティのファッションショの様子もばっちり掲載されています。私も登場していますーー。
恋するヨガも、mazukaデザインヨガウエアーも紹介されています☆
専門誌でありながらもスタイリッシュでデザインもとってもお洒落。
是非是非書店で手にとってみて下さい!!
RECOMMEND
Ken's Bar
Ken's Bar (JUGEMレビュー »)
平井堅,George Michael,Ned Washington,Freddie Peeren,Jesse Harris,Rokusuke Ei,Amanda McBroom,Keisuke Kuwata,Minnie Riperton,George David Weiss,Carole King
このアルバムを初めて聴いた夜、ベットに横たわりながら”あぁこのまま永遠に目が覚めなくってもいい。。。だなんて思ってしまったほど素敵なアルバム。
RECOMMEND
Mi Tierra
Mi Tierra (JUGEMレビュー »)
GLORIA ESTEFAN
mazuka recommendグロリアの第二弾♪ラテンディーバの彼女ならではの絶版♪彼女のアルバムの中で一番イイ!オススメ中のオススメ!!
大好きです♪ 中でもアルバムタイトルの曲"Mi Tierra"はLiveでも踊った一番好きな曲。
ど真ん中で。


気付いたら、抱き枕の上でダブルベッドのど真ん中に寝てました笑。


おはようございます。
快晴ですね☆☆

連休最後の日、楽しんでくださいませ♪
私はこれから出張レッスンです☆☆
| ミカエル | comments(0) | trackbacks(0) |
誰かに似た生命力☆☆
ミカエル、手術後、めっちゃ元気になって(といっても腫瘍があった時も全く普通に元気だった。)13歳だというのにびっくりするくらい走ります。

今日も、お散歩で初めてお会いした方に、
「元気ですね。3歳くらいですか?」

と。

いやいや、肌艶見たらかなり老犬入ってますが、あの走りっぷり見たらまさか13とは思わないでしょう。

その後、幼馴染みでおない歳のプードルちゃんと会ったら、ちょっとボケてて驚きました。

13歳といえば人間の歳で言ったら70オーバー。

ちょっと薄毛が気になりますがこの体力は驚異的です。

手術のリスクをさんざん言われても、
『ミカエルは絶対大丈夫。』となんの根拠もなくそう思いました。

生命力強そうだから。

飼い主に似たのかもしれません笑。


完全親馬鹿トークでした〜〜☆☆
| ミカエル | comments(0) | trackbacks(0) |
肛門周囲腺癌 〜ミカエルの場合〜

ミカエル、腫瘍摘出手術から約1ヶ月経ち、やっと今日抜糸完了しました。

術後すぐに傷口が開いてしまい再縫合。

今回は充分に経過を見ての抜糸となりました。

術後、病理に出した腫瘍は"悪性"でした(;-ω-)ノ。
(セカンドオピニオンまで、「多分良性だから温存で。って言われたのにっ!!」) 

 

『肛門周囲腺癌』


半年間は転移の可能性があるので、念のためにガン抑制剤を飲ませることになりました。

これは飼い主の判断になるのですが、やはり愛犬のことを思ったら高額でも飲ませますよね(,,・д・)。
 

 

ミカエルのこれまでの腫瘍の経過を載せます。
(写真がかなりグロいので、苦手な方はここでお止めください。)

最初に腫瘍がわかったのは半年程前。

トリマーさんに、
「ミカエルちゃん、お尻に大きな腫瘍がありますよ。
すぐに摘出したほうが良いと思います。」

と言われてはじめて気づきました。

ホームドクターに見せましたが、「高齢だから手術のリスクが高いから温存でよいでしょう。」

と言われました。

そのうちにみるみる腫瘍が肥大。

お正月の写真です。

ここからほどなくして、皮膚が破れ内側の組織が外に出て出血するようになりました。

ひどいです。

セカンドオピニオンを求め、別の獣医に見せるも同じ診断でした。

出血はどんどんひどくなり、毎日家中血だらけに。


もうだめだ。

と思い、ガンの専門医のいる病院を調べました。
それが今回手術をしていただいた
立川の『どうぶつの森病院』です。

院長先生から、
「麻酔のリスクもなにも、このままにしていたら1ヶ月以内に破裂して出血多量で命が危ないですよ。」
と言われ、すぐに手術を決めました。

その後、手術の2日前には出血がさらにひどくなり、人間の膝などに貼る特大絆創膏を何枚も重ねるように。
それでも血が止まらなくなりました。
とうとう私の生理ナプキンをテープで止めて包帯ぐるぐる巻きに。

こんなにひどかったんですよ(涙)。
温存なんて出来るわけがない。

もう限界でした。

知識と技術のある腫瘍科の専門医の先生のおかげで、無事手術は成功(傷口が開くというハプニングはありましたが。)し、抜糸完了して、あんなに大きな腫瘍がなくなりました。

3.5kgの小さな体に6.5cmもの大きな腫瘍が。

 

 

抜糸後。

半年振りに見る綺麗なお尻。


おかげさまでとっても元気です♪
(「人口肛門になるかもしれない。」とも言われましたが、毎日きれいなウンチが出ています。ウンチ


今回の手術まで、色々悩みましたが、結果論かもしれませんが手術をして本当に良かったです。

こんなことならもっと早く手術してあげれば良かったと悔やみますが、

専門医の先生の診断を聞くまでは、手術に踏み切れませんでした。


でも、良かったね、ミカエル!!

 

まだまだ元気でいてねいぬハート

| ミカエル | comments(0) | trackbacks(0) |
ミカエル is back again!!
実はミカエル、再入院して昨日やっと退院したのです。

13日に腫瘍摘出手術をして成功したお話をしましたが、退院後、傷口から大量出血し、なんと縫った傷口が開いてしまったんです((( ;゚Д゚)))

(中身が見えた((( ;゚Д゚))))

あまりの出血に卒倒しそうになりました。

しかも、私が外出しようとした直前です。

すぐに病院に連れて行って再縫合出来たので事なきを得ましたが、もし私が外出してから開いていたら………。
帰って来たのは3、4時間後。

帰宅したらリビングは血の海。
出血多量による貧血、命まで危なかったかもしれません。

考えるだけで恐ろしい。

幸い、処置が早かったので無事再縫合は成功し再入院。

原因は傷口の内側に漿液(ショウ液)が溜まって傷口が上手くくっつがず開いてしまったという事でした。

危険だと言われた全身麻酔をまたしたんですよ!
結局2回も!!


今回は大事を取って8日間入院。

昨日やっと退院出来たんです(T_T)。

まぁ、幸運でしたよミカエル。

もし私があと30分早く家を出ていたら…………。

手術は一回で済んだ方が良かったですが、とにかく無事退院出来て良かったです。

週末抜糸です。

大好きな西川毛布の上で♪
やっぱりお家が一番だね、ミカエル!
| ミカエル | comments(0) | trackbacks(0) |
痛々しい傷口。
月曜日に腫瘍摘出手術をしたミカエル。

お尻の毛を刈られ、傷口の縫い目が痛々しい。

傷口のまわりは、内出血していて、更に痛々しい。


こう見えて順調に回復しているとのことで、ホッと一安心。

施術してくださった先生には手術前、
「腫瘍がもし、尻尾まで広がっていたら、尻尾を切ることになるかもしれません。
尻尾がなくてもなんの問題もありませんから。
命の方が大事です。」

と言われていた。

よく見ると、尻尾の根本の方まで縫い目がある。

尻尾が無事で良かった!!


だって、手術を放棄したホームドクターには、
「肛門を切らなきゃいけないから手術後は人工肛門になりますよ。」

と言われた。

確かに、手術で肛門括やく筋を1/2取ったので、排便が心配だったけど、ミカエルったら病院で退院の会計をして外に出た途端もよおしウンチングスタイル。

ふつーに、排便。

立派なウンチくんでした笑。

アラ??

人工肛門って…………(ーー;)。

先生は、何かあった時のためにリスクを多少大袈裟に言うんでしょうね。



手術のリスクをさんざん言われていたので、何事もなく元気な姿を見ると、ほんとーに手術して良かった!!

とミカエルの生命力に感謝する、相変わらず親馬鹿なワタシでした。
| ミカエル | comments(0) | trackbacks(0) |
ハッピーバースデー☆ミカエル♪♪

実はミカエル、退院した昨日、そう、バレンタインデーに13歳のお誕生日を迎える事が出来ました!!


リスクのある手術だったので、手術日を決めるのに、せめてお誕生日を迎えてからにしようかな・・・・・。

などと思ってしまいましたが、あまりにも腫瘍から出血がひどく、もう限界だと思い、仕事の都合と病院の空き日で決めました。

 

”もし、ミカエルに何かがあって、ケーキだけが後に届いたら・・・・。だなんてサイアクの事まで頭をよぎりました。

 

でも!!!


ミカエル、ばくばく食べています!!

 

13歳のお誕生日をおうちで迎えることが出来て、本当に良かったね、ミカエル!!

 

ハッピーバースデー&ハッピーバレンタインズデー!!

| ミカエル | comments(0) | trackbacks(0) |
神様、ありがとう!!!涙


半年程前からミカエルのお尻に出来た腫瘍。

 

ホームドクター、セカンドオピニオンと共に
「13歳という高齢で、不整脈もあるとなると、全身麻酔の手術はリスクが高いので温存で。」

と言われました。

そうしていると、みるみるうちに腫瘍が大きくなり、出血するようになりました。

毎日腫瘍に薬を塗り、特大の絆創膏を貼り替えました。  
どう見ても小さくなるとは到底思えず、日々肥大、悪化するのみでした。

出血がひどくなり、”この腫瘍がそのうち化膿して全身に回って………。”

そう考えると温存なんて考えられません。
こんなに元気なのに………。

出血が止まらくなり、ホームドクターに見せに行くと、絆創膏を外して見ることもなく、

血液検査をして終わり。

 

あぁ、もうダメだ。

 

ネットで、腫瘍科の専門医を調べて、thirdオピニオンを聞くことにしました。

立川にある、 "どうぶつの森総合病院"。

院長先生は、腫瘍のスペシャリストで、麻布大学獣医学部獣医学科卒業、
麻布大学附属動物病院腫瘍科専科研修医を5年間、動物病院勤務後、
大学附属動物病院にて研修中に、どうぶつの森総合病院を開院され17年目になるそうです。

 

口コミを見ると、お人柄にも定評があり、飼い主の気持ちを考えて治療してくださると、高評価でした。

病院のHPに、"セカンドオピニオンweb相談"のフォームがあり、それも決め手となりました。

早速入力フォームにこれまでの経緯、今の症状を記入し、翌日診察に行きました。

浜田山からだと車で約1時間かかるので、近くはありませんがそんなことは言ってられません。

評判通り、人当たりの良い優しい先生で、説明が詳しく分かりやすい!!

これまで沢山の症例を扱って来たという経験の豊富さがお話でよく分かりました。

「このまま放置したら、近いうちに腫瘍が破裂して貧血、出血多量で命が危ない。
全身麻酔のリスクも何も、命を落とします。」


と言われました。

これまでは、麻酔のリスクの話ばかりされ、手術をしなかったからどうなるかという話は全くされませんでした。

 

なんだって〜〜〜(;-ω-)ノ

これにはびっくりでした。

ホームドクターと赤髭先生は、いわゆる家庭医なので腫瘍の専門医ではないんですよね。

もしかしたら、手術をためらってネガティブな話をされたのかもしれません。

どうぶつの森の院長先生は、
これまでもっと重篤な症例を施術されてきた経験による自信が感じられました。

事前に血液検査をして、もし異常があれば対処法を考えて手術に臨む。
不整脈は確かにあるが、手術出来ないほど深刻ではない。


そう言ってもらえて、かなり安心しました。
もう手術成功した気持ちになったほどでした。

迷うことなく手術の予約をして帰りました。
初診から5日後、月曜日の手術が決まりました。

先生は、
「もし、手術をして全身に癌が転移していて余命3ヶ月だったとしても、この腫瘍をそのままにして出血したり、その世話をしながら痛々しい姿を間近で見る予後とは家族も、犬も全然気持ちが違いますから。」

そうおっしゃいました。

幸いミカエルは今のところ転移はなく、この腫瘍を取れば元気になれるので、結果論になりますが手術をして本当に良かったです。

こちらの病院を見付けられた私も、相変わらず

『持ってる!!』

と自画自賛。

なんてバカなことを笑って言うことが出来ほんとーに幸せです。

こちらが立川にある『動物の森総合病院』。

ゾウさんやオウム、キリンさんがいます。

手術前に診察室の前で。

無理矢理笑ってますが内心泣きそうでした。

 

この後、手術にのぞんだミカエルですが、一時お別れする時は、

 

”もしかしたら、このままサヨナラになるのかもしれない・・・・・・涙。”

だなんてサイアクな事も考えちゃったり。

 

半面、

 

”ミカエルは絶対、大丈夫!!!

ミカエルが死ぬわけないっっ!!!”

 

そう信じ見送りました。

 

仕事でスタジオに戻らなければならず、病院をあとにしたのですが、

3時間後、先生から

 

「無事終わりました。

ミカエル君、元気です。」

 

と報告を受けました。

 

最も驚いたのは、手術の翌日夕方(昨日)退院出来たこと。

”お誕生日をおうちで迎えさせてあげたい。”

 

先生が私の想いをくんで下さいました。

 

飼い主は必死なので先生の言うことが絶対です。

先生が、「1週間の入院が必要。」と言えば、

1週間分の入院費を支払うでしょう。

入院費も、1泊3000円〜4000円はかかるので、長くなればそれだけ費用がかさみます。

 

儲け主義でないところもポイント高い!!

 

ちょっと遠いけど、オススメ動物病院です!

 

もし、ペットの治療に悩んでる方がおられたら、是非セカンド、サード、フォース、フィフスオピニオンを聞いて下さい!!

納得がいくまで。

 

ホームドクターだけの診断で決めてはダメです。

10人に聞けば、10通りの診断になります。

 

そして、重篤な場合は、専門医を探しましょう。

 

素人には”正解”はわからないけど、診断に不安感、不信感があるときっと後悔することになるでしょう。

 

手術をするかしないか、残りの命をどうまっとうさせてあげたいか、

よく考えて納得したかたちに。

 

今回、運よく手術がうまくいって元気になったけど、

近い将来必ず寿命が訪れます。

 

人間も、です。

 

長くなりました。

 

もう少し、ミカエルと一緒に悔いなく生きよう。

 

そう思いました。

 

塚田先生、本当にありがとうございました。

 


 

3.5kg の小さな体に6.5cmもの大きな腫瘍がありました。

 

(写真がグロくてゴメンナンサイ。)

 

 

 

| ミカエル | comments(0) | trackbacks(0) |
ピタットフェイス。


休日の昼下がり
至福の時間。


なぜかベッタリ甘えてます。

 

やっぱり舌がペロっと出てます笑。

| ミカエル | comments(0) | trackbacks(0) |
セカンドオピニオン
半年ほど前から、ミカエルの肛門近くに腫瘍が出来、かなり大きいので掛かり付けの獣医さんに診てもらったところ、悪性か陽性かを調べるにしても全身麻酔が必要。

悪性だとしたら全身に転移するのは時間の問題で、この腫瘍を取ったとしてもいたちごっこ。

13歳という高齢を考えたら温存を勧める。
という診断だった。

その腫瘍がここ最近また肥大して、ゴルフボール以上の大きさになり、本当にこのままでいいんだろうか。
と心配になった。

もし悪性だったら……。

悪いものであればすぐに取り除いて、少しでも長く生きて欲しい。

癌におかされて弱っていく姿なんて見てられない。

そう思った。

人間にもセカンドオピニオンがあるように、獣医も1人の意見をすぐ信じるのではなく、複数の意見を聞くべきではないか。
そう思って、近所で評判の獣医さんに診てもらうことにした。

浜田山在住でペットを飼っている方ならご存じの方も多いであろう、ここいらでは有名な赤髭先生。(私がつけたあだ名です。)

決して診察室は綺麗ではなく、カルテもない。

あるのは先生の確かな経験値と診断力。

診察料も適当笑。
だいたい500円。税込み笑

だが、毎朝行列が出来るほどらしい。

先生はとても個性的な方で、ぶっきらぼうであまり飼い主の話を聞いてくれない。

下手な事言ったら怒られる笑。

最新式の医療機器があるわけでもない。
(今や動物病院でもMRIやCTスキャンがある時代。 その代わり診察料金はかなりの高額。)

それでもこんなに信頼されて人気があるのは、確かな腕によるものだろう。

セカンドオピニオンを聞いて、主治医の先生と同じ診断で本当に安心した。

もしこれが、

「悪性の可能性があるからすぐに手術したほうがいい。」

だなんて言われたら、また迷って今度はサードオピニオンを求めていただろう。

13歳のミカエルに全身麻酔をしてリスクをおかしてまで無意味かもしれない手術をするなんて。

でも、腫瘍があまりにも痛々しく大きいので飼い主としては取り除いてやりたいという気持ちになるだろう。

メスをして数年でも延命しようとするのは飼い主のエゴだろうか。

この決断は、飼い主がする事だ。
後悔のないように。

めいっぱいの愛情を注いで。

今日は診察の後、大好きな公園を長目にお散歩しました♪

赤髭先生にお尻に指を突っ込まれたのを頑張って耐えたからね笑。

「診察料は……?」

「いらねー。」

でした。

ありがとうございました!!
| ミカエル | comments(0) | trackbacks(0) |
どないに?

| ミカエル | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/11PAGES | >>