CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
恋するヨガ―これならデキル!続けられる!ぜったいキレイになる!15分で完成心と体に効くおうちヨガの決定版
恋するヨガ―これならデキル!続けられる!ぜったいキレイになる!15分で完成心と体に効くおうちヨガの決定版 (JUGEMレビュー »)
川島 千草, 馬塚 三枝子
馬塚が監修している誰もがおうちで簡単に始められるヨガの本です!イラストが可愛くて、初心者にも解かり易いと超好評☆☆
RECOMMEND
ステイト・オブ・マインド(期間限定)
ステイト・オブ・マインド(期間限定) (JUGEMレビュー »)
ラウル・ミドン, ジェイソン・ムラーズ
RECOMMEND
Monkey Business
Monkey Business (JUGEMレビュー »)
Black Eyed Peas
最近ジョギングする時に聴いているアルバム。
それぞれの曲が色んなテイストなので飽きません。最高♪♪
RECOMMEND
人生がときめく片づけの魔法
人生がときめく片づけの魔法 (JUGEMレビュー »)
近藤 麻理恵
コンマリさんの片付け本は、半分心理学です。”思い出の品は過去のモノ。お礼を言ってサヨナラをして、今を生きましょう。”の言葉で、すっきり捨てられます。
RECOMMEND
ザ・ワン
ザ・ワン (JUGEMレビュー »)
エリック・ベネイ
RECOMMEND
ハリケーン
ハリケーン (JUGEMレビュー »)
エリック・ベネイ
これです! エリック最高♪
素敵なライブでPower、もらっちゃいまいした!
CDでまた、とろけます。。。
RECOMMEND
RECOMMEND
Yogini―ヨガでシンプル・ビューティ・ライフ (Vol.5)
Yogini―ヨガでシンプル・ビューティ・ライフ (Vol.5) (JUGEMレビュー »)

我らがLOTUS8が制作出版しているyoga専門誌”YOGINI vol.5”。
先日出演させて頂いた、スタジオオープニングパーティのファッションショの様子もばっちり掲載されています。私も登場していますーー。
恋するヨガも、mazukaデザインヨガウエアーも紹介されています☆
専門誌でありながらもスタイリッシュでデザインもとってもお洒落。
是非是非書店で手にとってみて下さい!!
RECOMMEND
Ken's Bar
Ken's Bar (JUGEMレビュー »)
平井堅,George Michael,Ned Washington,Freddie Peeren,Jesse Harris,Rokusuke Ei,Amanda McBroom,Keisuke Kuwata,Minnie Riperton,George David Weiss,Carole King
このアルバムを初めて聴いた夜、ベットに横たわりながら”あぁこのまま永遠に目が覚めなくってもいい。。。だなんて思ってしまったほど素敵なアルバム。
RECOMMEND
Mi Tierra
Mi Tierra (JUGEMレビュー »)
GLORIA ESTEFAN
mazuka recommendグロリアの第二弾♪ラテンディーバの彼女ならではの絶版♪彼女のアルバムの中で一番イイ!オススメ中のオススメ!!
大好きです♪ 中でもアルバムタイトルの曲"Mi Tierra"はLiveでも踊った一番好きな曲。
究極の選択〜セブンイレブンのコロッケ編〜

今日は、レッスンの合間に遅めのお昼ご飯を買いにセブンイレブンへ行きました。

最近のマイブームはおにぎり。
炭水化物を摂り過ぎな傾向に。

"今日はおにぎりはやめてコロッケを買おう!"
と決めセブンイレブンに入ろうとした時、
入り口のガラスに

"16:00~揚げ物10%OFF"
の文字が………。

いま確か16時くらいだったよな、、、、。
と、店内の時計を見ると、

16時5分前。

( ̄▽ ̄;)(--;)( ̄▽ ̄;)(--;)。

ビミョー。


5分時間をつぶして10%offになるのを待つか……………。


コロッケは84円なので、8円安くなる。
アナタなら、8円のために5分待ちますか?

80円なら待つよね、きっと。

冷静に考えて、さっさと買い物をしてセブンイレブンを後にしました。

よっ、太っ腹!!
(なんて誰も思わないか( ̄▽ ̄;))

会計時に、気のきく店員さんが、

『あと3分で4時なので、ちょっと早いけどコロッケ割引しときますね〜〜。』

なんて言ってくれないかなぁ〜、、、、。

なんて願ってました爆。

はい、そんなことは起こりませんでした。
| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
ありえない! 飼い主のマナー違反!!

最近我が家の玄関に、あきらかに犬のオシッコだと思われるものが

毎回同じ所にされていますo( ゚Д゚)o。

20cm以上ある階段の上にまでかかっているので、おそらく大型犬のオスがしているのでしょう。

わたしも犬を3頭飼っていて、ほぼ毎日お散歩をさせるので外でオシッコすることも当然あります。

ですが、さすがに他人様の敷地に犬がしてしまうことは避け、

しそうになったらリードを引っ張り別の場所まで連れて行きます。

家の塀などにも絶対にしないよう気をつけています。

最近の飼い主はペットボトルに水を入れて犬のオシッコを流すのがマナーとなっています。

ちょうど昨日の仕事帰り、うちと同じトイプードルのホワイトとシルバー2頭を散歩している夫婦がいて、

その片方が他人様の家の塀にオシッコをしたのをそのまま放置しておしゃべりしながら去って言ったのを見て

思わず睨みをきかせ、心の中で
"水でオシッコ流さんか〜〜い、ゴラァ〜〜(*`Д´)ノ!!!"

と叫びました。

そういうマナーのない飼い主がいるから犬を嫌いな人がいるんだと思います。

我が家の玄関のオシッコは、もうイタズラとしか思えない程の量、

同じ場所での的中率と頻度なので、監視カメラでも取り付けて摘発したいくらいです怒。

もう匂いがついちゃってるんでしょうね。

 

ワタシ、怒ってます!!
 

| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
最近の営業電話。

最近の営業電話は、固定電話からではなく携帯電話から発信してくるようになったようで、つい"知らない携帯番号だけど誰だろ?"なんて出ると、セールスの電話だった。
ということが多々あります。

電話に応えさせる為にわざと会社からなのに携帯電話からかけるんでしょう。

スタジオはHPもあるので、"生徒の集客をお手伝いします!"とか、"掲載料無料で○○に掲載させて頂きます!"とか、"地域の路上地図に載せませんか?"とか、はたまた"蛍光灯をLEDに格安で取り換えます!"とか、色んな営業電話がガンガンかかってきます(-_-;)。

本当にメイワクです(-_-;)ヽ(´Д`;)ノ。
仕事中にかかって来た時はあからさまにムッとしてしまい、内容も聞かず
『営業の電話でしたら結構です。』
とお断りします。

営業マンも大変だろ〜な〜。
なんて同情してしまったりもするのですが、
そんなに暇じゃないんですヽ(´Д`;)ノ。

って、この頃マメにブログ更新してるよね。
ヒマかっ( ̄▽ ̄;)。
| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
りさちゃん。
今朝、いつもの公園にお散歩に行くと、9時だというのに小学生の女の子が犬を連れて散歩していました。

とても人なつこい可愛らしい女の子で、自分の愛犬の話をよくしてくれました。

しばらく話した後、いつも公園で会う犬友がこちらに来て、私と女の子が前から知り合いか、スタジオの生徒かと間違われる程、距離が近かったようです。

私がその犬友の前で、
『お名前は?』(女の子の)
と聞いたら、
『え? 知り合いじゃなかったの??』
と犬友に驚かれました。

聞くと、そのりさちゃん、
今日は学校をサボって犬を連れて家を出てきたと。
お家にはお母さんも居たんだけど、学校をサボったことを怒られるから黙って出て来てしまって、帰りたくない。と。

ワタシ、りさちゃんの先生でもなんでもないのに、つい
『学校嫌なの?
お友達と何かあったの?
今からでも学校行ったら?』

なんてつい悟してしまいました。

『じゃあ、お母さんが心配してるだろうから途中まで一緒に帰ろうよ。』

と言ったら、目一杯の笑顔で

『うんっ!!!』

と嬉しそうにワンちゃんのリードを引っ張りました。

川沿いをお喋りしながら出来るだけゆっくり歩きました。

4年生だそうです。

このくらいの年になると、お友達との関係に悩んだり、勉強につまづいたり、色々と悩みが出てくる頃だと思います。


明日は学校に行けるといいな、りさちゃん。
| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
経営者の苦悩。

先日、旧友で現在ネイル&エステサロン経営者友人と久々に会いディナーしました。

彼女自身はエステティシャンでネイリストではありません。

彼女のサロンでは、エステよりもネイルの方が需要があるようで、4人のネイリストを雇っているそうです。

私も、スタジオで講師を(現在8名)雇っているので、人を使うことの難しさはよ〜く解ります。


女性は結婚や妊娠で辞める可能性があるし、一番キツいのは独立して顧客をごっそり持って行かれるパターン。

教育して、やっと一人前になった矢先にそのような事態に陥るなんてことはよくある話。

依存すると痛い目にあいます。

聞くところによると、店長の女性とウマが合わないらしく、ちょっと注意をするとあからさまに反抗的な態度を取るそう。
オーナーである友人のことを良く思っていないというのです。

友人はネイリストではないので、ネイルの詳しい事はあまりよく分からない。
だからネイルのプロでないオーナーに注意されたりやり方を指南されるのは、ネイリストとして心外なのかもしれません。

ですが、そこはオーナー(友人)のサロンです。
オーナーの方針を貫くべきです。
いくら有能でもスタッフのご機嫌を伺うべきではない。
友人にそう話しました。

その店長は、ネイルの技術はあるのかもしれませんが、あくまで雇われの身。

自分のやりたい方向と違うからと、オーナーの方針に従えないのなら辞めて、

やり方が合うサロンを探すか独立開業すべきです。
オーナーが難しいのは、技術者を尊重しつつこちらのやり方に従ってもらう。
そのバランスが非常に難しい。

カフェのウェイトレスやスーパーのレジのアルバイトとは違うからね。
うちの場合は、"先生"と呼ばれる肩書きの人たちだから当然プライドだってあるし、なきゃいけない。

そういう立場の人を雇うというのはとても難しい。

でも、私だったらもし私に反発する講師がいたら、未練なくさっさと辞めていただきます。

お互いストレスだから。
我慢する必要はありません。

次を探します。

"どちらが悪いわけでもない。
ただ相性が悪かっただけ、方向性が違っただけ。"

そう思えば気持ちがとても楽です。

 

彼女は、何年か前にこの問題でサロンを辞めようかと思ったくらい悩んだ。

と話していました。

 

そう考えてみると、うちのスタジオは本当に講師に恵まれているな〜〜とつくづく思います。

 

みんな有能なのに私の意向にきっちり従い、期待以上のサービス(教育)を提供してくれます。

自身の能力を最大限に発揮しつつ、スタジオが良くなるよう考えてくれています。

 

そもそも、講師を募集して採用する時の、オーディションなり面接の時に

うちと合うかどうかだいたい分かります。

(だてに人生経験積んでない笑。)

 

あとは多分わたしが現役で子供の指導をしていながらもスタジオをまとめ、イベントごとに動いてご父兄とのやり取り

など、全てを一人でやっているのを間近で見ているから、信頼してもらっている(自分で言うのもお恥ずかしいですが。)

からだと思います。

(なんの仕事でも、現場の事を全く知らない上司からアレコレ命令されたら従いたくないですよね。)

 

うちの講師たちは全員が私の背中を(広〜〜い背中爆。)見て、”自分も頑張らなきゃ!!”と

素直に思える心の持ち主だから。

 

そしてそれぞれが有能だから、刺激し合える環境なのだとも思います。

 

人を使うって本当に難しいと思うけど、オーナーの軸がぶれていなければ、

その方針に合う人材が集まってくるものだし、合わない人は自然にいなくなって淘汰されてゆくものだと思います。

 

若い時って、自分が歳を取るなんて考えないし、私の場合は特に

人を雇ったりマネージメントする事が好きではなかった。

自分、自分で全部自分でやりたかった。

 

オーナーが技術者の場合、自分がやってしまった方が任せるより早いしラク。

でもそれだとダメなんですよね。

自分一人では限界がある。

いつかは現役を引退する時が来る。

 

年齢を重ねるごとにこんな風に自分の気持ちが変化するなんて思ってもみなかったけど、

今はこの体制がとても気に入っているし、

スタジオもとても良い雰囲気で回っていると思っています。

 

色んな講師がいることでマンネリ化しない。

ダンスのバリエーションもとても豊かになります。

 

と言って最初から全て上手くいったわけではありません。

11年の間に色々あったし、経営者として私もスタジオ経営を通して色んな学びがありました。

 

実践あるのみ!!です。

 

これについてはまた別の記事にしたいと思います。

(相当長くなってしまった(;'∀'))

 

 

 

| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
バブリーなTVディレクター。

昨夜は珍しくラーメン屋さんで晩御飯。

必ずトッピングは半熟味付玉子です。

今日はラーメンのお話ではなく、ラーメン屋にいたカップルのお話。

見たところ女性は30代前半。
男性は50代後半くらいでしょうか。

年の差で言ったら親子にも見えなくないくらいでしたが、絶対に親子ではないでしょう。

なぜなら男性の体が女性にかぶりつき。
(カウンター席なので向かい合わせではなく隣の席。)

そしてその男性、カウンターに皮のセカンドバッグを置き、長袖開襟シャツの腕をまくり上げ、薄い黄色のカーディガンを肩に掛けバブルのTVディレクターの装い( ̄▽ ̄;)。

そのラーメン屋さん、めちゃめちゃ暑くて、入った瞬間、"うわっ、あつっっ!!"
と思ったくらいなのに、セーター巻く??

この暑い中でもセーターを外さないファッションのこだわり??

おじさん頑張るねぇ〜〜(;A´▽`A。

ラーメン屋を出ると、そのカップルも出て来て、すぐ隣のBarに入って行きました。

頑張れ、オヤジ!!
(ラーメン撮るフリしてブログの為にオヤジの写真撮りたかったけど、激しく止められましたf(^_^;)
みんなに見せたかったな〜。
黄色いカーディガン笑。)
| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
見た目なんて関係ない。


犬猫譲渡会に初めて行き、犬を見る目が大きく変わりました。
(わたしは犬のブースしか見なかったので犬の話だけになります。)

前のブログにも書いたけど、犬の譲渡会場って、とにかくギャンギャンうるさいのかと思ってました。

大抵、人が来るとかまってほしくて吠えるものです。

それが全く吠えず。

初めての場所で緊張してゲージから出てこない子もいましたが、とにかくみんなお利口さんでした。
和やかなムードでした。

わたしはこれまで大型犬と触れ合ったことがないのですが、なんとも言えないおおらかさが魅力なんだなぁ〜〜

 

 

萌えぇ〜〜でした。

大型犬のオーナーさんは口を揃えて、
『これまでずっと大型犬ばかり。』

と言います。

 

 

 

 

大型犬は飼育環境上私には不適切ですが、小型中型犬ならどんな犬でも不可能ではない。

 

 

 

 

エイミーを探す時、サイズ、カラー、顔、性格、かなり細かく条件をつけて吟味しました。

 

 

すべて自分の好みをつらぬくとなるとこれまたものすごい金額になります。

 

 

 

 

中には100万超えの仔も(;'∀')。。。

 

 

 

 

犬に100万ってありえないですよね〜〜。。。

 

 

 

 

世の中にはなんの罪もなく捨てられてしまうワンコニャンコがたくさんいるのに。。。

 

 

 

 

 

エイミーは妥当な値段で(もっと安くても良かったケド笑)

 

 

とても良い仔を迎え入れる事が出来たと思っていますが、

 

 

 

 

今、めいちゃん、エイミー、マフィンそしてミカエルの事を想うと、

 

 

見た目なんてあまり関係ないよな、とつくづく思います。

 

 

 

 

どんなブサイクちゃんだって、一緒にに暮らして家族になれば情がわいて

 

 

可愛くなってしまうから。

 

 

 

 

ちょっとくらい体が大きくたって、目が小さくたって離れてたってくっついてたって笑。

 

 

脚が短くったって長くたって白だって黒だって茶色だって。

 

 

性格とは全く関係ないことだしね。

 

 

みんな、自分のペットが一番可愛いと思うものね。

 

 

 

 

最近は、やはり小さな仔が人気という事で、小さく小さくブリーディングする傾向にあり、

 

 

それゆえ奇形や体の弱い仔が産まれてしまうケースが多々あります。

 

 

 

 

ペットはアクセサリーではありません。

 

 

 

 

健康で、愛すべき存在なのです。

 

 

ペットが人間に与えてくれる愛は計り知れません。

 

 

多くの喜び、楽しさ、愛情を与えてくれ、人生をより充実したものにしてくれます。

 

 

 

 

マフィンが我が家に来て、3ワンコになって、もっともっと楽しくなりました♪♪

 

 

もっと欲しいくらい爆。

 

 

 

 

歪んだペットブームが引き起こす、多くの保護犬猫が困っている現状の日本。

 

 

少しでもこの現状が良くなりますように。。。。

 

 

 

 

※昨日の、”めいちゃんが可愛いワケ”の記事と矛盾しているお話のようですが、

 

 

実はめいちゃんを迎え入れた生後3か月頃、

 

 

めいちゃんは今ほど美しいワンコではありませんでした爆。

 

 

 

 

その話はまた今度☆☆


 

 

| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
間違いにも意味がある。

 

昨日、犬猫譲渡会に行くのに、明大前で京王線に乗り換えました。

次の笹塚駅で京王新線に乗らなくてはいけないのに、ボーっとしていたら、

『つぎは〜しんじゅくぅ〜〜、しんじゅくぅ〜〜。』

と車内アナウンスが。

 

OMG〜〜。

 

笹塚から二つ目の初台で降りたいのに止まらない。。。。

 

結局新宿まで行き、京王線の3番ホームを笹塚方面に延々歩き、京王新線ホームまで結構歩き

(なんと地下5階(;'∀'))

再び笹塚方面のホームで電車を待ちました。

 

ここでまた急行に乗ってしまうとまた初台には止まらず辿り着けないことに。。。

 

そういえば以前も同じ間違いをした記憶が蘇りました。

(学ばないヤツ。。。。)

 

同じホームには、外国人ツーリスト風の欧米人グループが2組くらい電車を待っていました。

 

”このひとたち、よく京王新線なんてわかったな〜〜。”

などと感心して見ていると、みんなでスマホを見ながら

ここでいいのか討論してました。

 

日本人で東京在住の私でさえ間違えてこんなトコロにいるのに、外国人ツーリストがこの複雑極まりない

京王新線がわかるわけない。。。

 

『どちらに行きたいんですか?』(英語で)

 

と尋ねてみた。

 

『ハツダイ。』

 

『ハツダイだったらここでダイジョウブですよ。

でも急行は停まらないので各駅停車の電車に乗って下さい。』

 

と説明して時刻表を見て、

『次の次の電車に乗って、ここから1つ目の駅です。』

 

と説明しました。

 

みんな拍手喝采で喜んでました。

 

隣の別グループも同じ目的地だったようで、一緒に私の説明を聞いて喜んでくれました。

 

いや〜〜、、、、

新宿駅まで来てしまって乗り換え直した時は、

”なんでこんな間違いしてしまったのだろう、、、バカだなぁ〜。。。。”

なんて自分が嫌になったけど、

間違えて新宿駅まで来てしまったおかげでツーリストの2グループを助けることが出来ました。

 

自分のバカさに背中を丸めてトボトボ新宿駅を歩いていた私でしたが、

帰りはスッと背中が伸び、足取りも軽やかになっていました。

 

この間違いも無駄ではなかったな。

 

たいていの間違いには意味があります。

起きるすべての出来事は、自分の意味づけによってその意味が変わります。

 

”サイアクだ〜!” と思えば最悪の出来事になるし、

”こういう事でこうなったんだ。” と思えば納得がいく。

 

同じ出来事に遭遇しても、人によって受け取り方が全然違うことがありますよね。

 

わたしは、後で嫌な気分になりたくないので意識的にポジティブに考えるようにしているのだけど、

そうするといつまでもその間違いやイヤな出来事を引きずることはアリマセン。

 

到底ポジティブに考えられないような事も、起きてしまったことはどうしようもない。

いつまでもそれにとらわれてその後の気分がブルーになるのはもったいないじゃない!

 

Move onですよ☆

前を向いて歩くのです☆☆

 

後になって振り返ってみると、大したことなかったな、と、きっと思えますから。

 

 

 

 

 

| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
犬猫譲渡会に行って来ました。


今日、友人が犬猫譲渡会のボランティアスタッフをすると聞き、会場の新宿住宅展示場

仕事の後行って来ました。
(初台のオペラシティ近く。)


電車で行ったのでたくさんは持って行けませんでしたが、トイレシートとドッグフードにおやつなどを

寄付品として持って行きました。

今回の譲渡会では中型〜大型犬ばかりでしたが、どの仔も大変おとなしく、穏やかな犬ばかりで驚きました。

部屋に入った途端に一斉に吠えられると想像してましたが、
5頭くらいしかいなかったんだけど、私が滞在した間、吠えた子は誰もいませんでした。

 

もし、これが大型犬でなかったら、危うく1ワン引き取っていたかもしれません。。。

あぶない、あぶない(;'∀')。

 

我が家は大きなお屋敷ではないし、すでに3頭もいるのでこれ以上は無理ですが、

もし次にワンコを迎えるのなら今度こそ保護犬をと思いました。

こちらのワンコたちが放棄された経緯を伺うと、大抵がブリーダー崩壊(高齢化による廃業や倒産)、

多頭飼育崩壊、飼い主の死亡、高齢化、入院、施設入所、迷子保護などです。
中には、ペットホテルに置き去りなんて仔もいました(-_-;)(-_-;)。
やむを得ない事態になることもあるでしょうが、ブリーダー崩壊や多頭飼育崩壊は完全に飼い主の責任です。
そこまで増やしてはいけないのです。

先週放送の爆報ザ・フライデーで、猫の多頭飼育飼育崩壊の特集をしていました。

現代の高齢者の心の闇が引き起こす現象がそこにありました。

長くなるのでこれについてはまた別に書きますね。

 

もしこれからペットを迎える予定のある方で、保護犬猫も選択肢の中にある方は

是非、”犬猫譲渡会”で検索してみて下さい。

全国で保護犬猫の譲渡会が週末開催されています。

運命の出逢いがあるかもしれません。

 

年齢や将来の不安で新たに飼うのをためらう方は、”預かり”と言って、

保護犬猫が新しい飼い主が見付かるまでの間お世話するというボランティアもあるそうです。

 

ペットショップに卸す為に、親犬猫の事を全く考えず利益だけを求め繁殖を繰り返す

悪質なブリーダーも残念ながら多く存在します。

 

そのような悪徳ブリーダー業を助長させない為にも、

ペットショップがこれ以上増えて欲しくないと願います。

 


 

| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
一言なんとか言ったらどうなのさ!!

昨日、神田川を散歩中に、神田川を走る自転車(おそらく高校生男子)と、南北に走る車道を神田川を渡る自転車(60代くらいの女性)が出会いがしらにぶつかり、女性が激しく転倒しました。

あきらかに車道の手間で一旦停止しなかった男子が悪い(どちらも悪いのだけどね。)のに、その輩は女性を助けるどころか睨みつけ、ついでに目撃者のわたしまで睨み、何も言わず去って行きました。

それには唖然(-_-;)。。。

『ちょっと待ちなさいよ!!!』

と思わず男子を留めたかったけど、猛スピードで去って行ったし、注意しようもんなら何されるかわからないから、こういう時って悩みますよね。

幸い女性に怪我はなく無事だったから良かったものの、怪我してたらどうしたんでしょうか。

自分は悪くないと思ってるから謝りたくなかったんでしょう。

どちらに過失があったにせよ、目の前で人が転倒してるのだからまず助けなさいよ。
そして『大丈夫ですか?』
の一言くらい掛けなさいよ。

本当に腹立たしかったです。


| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/90PAGES | >>