CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
恋するヨガ―これならデキル!続けられる!ぜったいキレイになる!15分で完成心と体に効くおうちヨガの決定版
恋するヨガ―これならデキル!続けられる!ぜったいキレイになる!15分で完成心と体に効くおうちヨガの決定版 (JUGEMレビュー »)
川島 千草, 馬塚 三枝子
馬塚が監修している誰もがおうちで簡単に始められるヨガの本です!イラストが可愛くて、初心者にも解かり易いと超好評☆☆
RECOMMEND
ステイト・オブ・マインド(期間限定)
ステイト・オブ・マインド(期間限定) (JUGEMレビュー »)
ラウル・ミドン, ジェイソン・ムラーズ
RECOMMEND
Monkey Business
Monkey Business (JUGEMレビュー »)
Black Eyed Peas
最近ジョギングする時に聴いているアルバム。
それぞれの曲が色んなテイストなので飽きません。最高♪♪
RECOMMEND
人生がときめく片づけの魔法
人生がときめく片づけの魔法 (JUGEMレビュー »)
近藤 麻理恵
コンマリさんの片付け本は、半分心理学です。”思い出の品は過去のモノ。お礼を言ってサヨナラをして、今を生きましょう。”の言葉で、すっきり捨てられます。
RECOMMEND
ザ・ワン
ザ・ワン (JUGEMレビュー »)
エリック・ベネイ
RECOMMEND
ハリケーン
ハリケーン (JUGEMレビュー »)
エリック・ベネイ
これです! エリック最高♪
素敵なライブでPower、もらっちゃいまいした!
CDでまた、とろけます。。。
RECOMMEND
RECOMMEND
Yogini―ヨガでシンプル・ビューティ・ライフ (Vol.5)
Yogini―ヨガでシンプル・ビューティ・ライフ (Vol.5) (JUGEMレビュー »)

我らがLOTUS8が制作出版しているyoga専門誌”YOGINI vol.5”。
先日出演させて頂いた、スタジオオープニングパーティのファッションショの様子もばっちり掲載されています。私も登場していますーー。
恋するヨガも、mazukaデザインヨガウエアーも紹介されています☆
専門誌でありながらもスタイリッシュでデザインもとってもお洒落。
是非是非書店で手にとってみて下さい!!
RECOMMEND
Ken's Bar
Ken's Bar (JUGEMレビュー »)
平井堅,George Michael,Ned Washington,Freddie Peeren,Jesse Harris,Rokusuke Ei,Amanda McBroom,Keisuke Kuwata,Minnie Riperton,George David Weiss,Carole King
このアルバムを初めて聴いた夜、ベットに横たわりながら”あぁこのまま永遠に目が覚めなくってもいい。。。だなんて思ってしまったほど素敵なアルバム。
RECOMMEND
Mi Tierra
Mi Tierra (JUGEMレビュー »)
GLORIA ESTEFAN
mazuka recommendグロリアの第二弾♪ラテンディーバの彼女ならではの絶版♪彼女のアルバムの中で一番イイ!オススメ中のオススメ!!
大好きです♪ 中でもアルバムタイトルの曲"Mi Tierra"はLiveでも踊った一番好きな曲。
<< 人は見かけで判断してはイケナイ。 | main | 泣ける。 >>
犬の介護生活。

 

『最近、ミカエルの事を書いてないね。』

 

と、母が心配して電話をくれました。

 

人生初の”介護”は14歳の愛犬ミカエルのコト。

 

年末に肝炎になり入院。

すぐに退院したものの、嘔吐を繰り返すようになり検査した結果、

十二指腸に癌が見付かりました。

 

ちょうど1年程前に肛門周囲腺癌の摘出手術をして無事成功して元気になったのに。。。

 

腫瘍の患部からして転移ではなく新たな癌だそうです。

もう高齢なのでね。

色々出てきてもおかしくはありません。

 

『このままだと、腸が閉塞して全く食べられなくなります。

十二指腸の腫瘍を摘出するのは、腸を切り取るだけなので比較的簡単な手術。』

という主治医の話で、手術を決意しました。

 

しかし手術後主治医から、

『お腹を開けてみたら腫瘍の場所が不運にも膵臓や膵管、胆管などにくっついているので

摘出は不可能でした。

腫瘍は多分すぐに腸を完全閉塞してしまうので、完全に食べられなくなるのは時間の問題。

少しでも食べられるようにするために胃のバイパス手術をしました。』

 

と。

 

バ、バイパス手術。。。。

 

胃と腸を直接つないで食べ物が通る別経路を作る手術です。

ただし、腫瘍は摘出出来なかったので癌細胞はそのままです。

 

癌には分子標的薬といういい薬があるのでそちらを使いましょう。

と。

最近では、人間も抗がん剤ではなく、分子標的薬というものを使うようになってきたようで、

(分子標的薬とは、癌細胞だけに作用し、他の健康な細胞は攻撃しない。副作用もほとんどない。

本当に効くとしたら魔法のような薬です。)

 

 

術後4日目に退院。

 

10日振りに会うミカエルは、ただでさえ痩せていたのに、もう元気な頃の半分の細さになっていまいました。

 

腸の腫瘍を摘出すれば、完全に元には戻らなくとも、食べられるようになってあと少し、あと少し元気になってくれると

思っていました。

 

が、、、、、

 

家に帰ってもほとんど動かず、全く食べず。

脚もヨロヨロ。

まともに歩けない。

 

もう、手術をした事は、果たして良かったのか考えてしまいました。

もちろん、腫瘍を摘出する目的で手術に踏み切ったのだし、腫瘍が他の臓器にくっついていたのは、開腹してみなければ分からなかったことだったので結果論なのですが。

 

14歳の高齢で開腹して何もしないでただ閉じるなんて可哀想過ぎる。

でも、どちらにしても結果に大差がないのならそもそも手術なんてする必要がなかったのかもしれない。

自分を責めた日もありました。

 

でもやっぱり後悔はしたくなかったし、可能性が少しでもあるのであればと、手術をしない選択はやはりなかったなと思います。

(ご参考までに、手術と入院の費用はかなり高額でした。

お金にはかえられないのでその金額でするしないの選択はするつもりは全くありませんでしたが、

高齢になるにつれお金も相当かかるので、金銭的な事も覚悟の上でペットを飼う必要があります。)

 

今は、自分では排泄が出来ないのでオムツをしています。

便は下痢状なので毎回お尻を洗ってあげる必要があります。

ごはんも自分からは全く食べてくれないので、1日に4回、4時間おきに少量ずつスポイトで液状にしたフードを与えている状態です。

 

辛い。

本当に辛い。

 

食べられず痩せこけた姿を見るのは本当に辛い。

 

こんな姿を見ていると、可哀想で1日でも長く生きて欲しいとは思えません。

苦しいのならいっそ。。。。。

そんな事を考えてしまい、涙が止まりません。

 

ミカエル、ごめんね。

愛してる。

 

ブログにはあまり辛い話は書きたくなかったのですが、ミカエルとわたしの闘病記として記しておこうと思いました。

 

ワンちゃんを飼っている方で、同じように癌や病気で悩んでいる方の参考になればと思います。

治療法の選択に正解はなく、最終的には飼い主が決めることなので、

”後悔しないような選択をする。”に尽きます。

 

 

Everything has an end eventually.

すべてのものにいつかは必ず終わりがある。

 

 

受け入れなくては、です。

 

最後まで悔いのないよう精一杯尽くしたいと思います。

 

 

| ミカエル | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mazuka.jugem.jp/trackback/2322
トラックバック