CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
恋するヨガ―これならデキル!続けられる!ぜったいキレイになる!15分で完成心と体に効くおうちヨガの決定版
恋するヨガ―これならデキル!続けられる!ぜったいキレイになる!15分で完成心と体に効くおうちヨガの決定版 (JUGEMレビュー »)
川島 千草, 馬塚 三枝子
馬塚が監修している誰もがおうちで簡単に始められるヨガの本です!イラストが可愛くて、初心者にも解かり易いと超好評☆☆
RECOMMEND
ステイト・オブ・マインド(期間限定)
ステイト・オブ・マインド(期間限定) (JUGEMレビュー »)
ラウル・ミドン, ジェイソン・ムラーズ
RECOMMEND
Monkey Business
Monkey Business (JUGEMレビュー »)
Black Eyed Peas
最近ジョギングする時に聴いているアルバム。
それぞれの曲が色んなテイストなので飽きません。最高♪♪
RECOMMEND
人生がときめく片づけの魔法
人生がときめく片づけの魔法 (JUGEMレビュー »)
近藤 麻理恵
コンマリさんの片付け本は、半分心理学です。”思い出の品は過去のモノ。お礼を言ってサヨナラをして、今を生きましょう。”の言葉で、すっきり捨てられます。
RECOMMEND
ザ・ワン
ザ・ワン (JUGEMレビュー »)
エリック・ベネイ
RECOMMEND
ハリケーン
ハリケーン (JUGEMレビュー »)
エリック・ベネイ
これです! エリック最高♪
素敵なライブでPower、もらっちゃいまいした!
CDでまた、とろけます。。。
RECOMMEND
RECOMMEND
Yogini―ヨガでシンプル・ビューティ・ライフ (Vol.5)
Yogini―ヨガでシンプル・ビューティ・ライフ (Vol.5) (JUGEMレビュー »)

我らがLOTUS8が制作出版しているyoga専門誌”YOGINI vol.5”。
先日出演させて頂いた、スタジオオープニングパーティのファッションショの様子もばっちり掲載されています。私も登場していますーー。
恋するヨガも、mazukaデザインヨガウエアーも紹介されています☆
専門誌でありながらもスタイリッシュでデザインもとってもお洒落。
是非是非書店で手にとってみて下さい!!
RECOMMEND
Ken's Bar
Ken's Bar (JUGEMレビュー »)
平井堅,George Michael,Ned Washington,Freddie Peeren,Jesse Harris,Rokusuke Ei,Amanda McBroom,Keisuke Kuwata,Minnie Riperton,George David Weiss,Carole King
このアルバムを初めて聴いた夜、ベットに横たわりながら”あぁこのまま永遠に目が覚めなくってもいい。。。だなんて思ってしまったほど素敵なアルバム。
RECOMMEND
Mi Tierra
Mi Tierra (JUGEMレビュー »)
GLORIA ESTEFAN
mazuka recommendグロリアの第二弾♪ラテンディーバの彼女ならではの絶版♪彼女のアルバムの中で一番イイ!オススメ中のオススメ!!
大好きです♪ 中でもアルバムタイトルの曲"Mi Tierra"はLiveでも踊った一番好きな曲。
<< またかいか?! | main | 同窓会。 >>
悟り。

昨日は、ナイキ主催のサテライト10Kマラソンイベントin 井の頭公園に参加してきました。

同じ日に本栖湖で大会が開催されていて、(申し込んだが参加者が多く、定員〆切になってしまっていた。)駒沢公園、井の頭公園で練習会のようなイベントが開催されたので、こちらに参加しました。


井の頭公園の西側に、トラックがあって、そこを2周した後、公園を5周。
また西園に戻りゴール、という10Kのコース。

男女混合なので、公園内を走っている時は、男性に1週や2周の差をつけられながら走ることになるのだけど、自分のペースを守ってゆっくり走りました。

中には、”えっ?!こんな人も10k走るの?!”と、見るからに運動していないような雰囲気の女性も多く、そういう方に限って始めのほうに飛ばすんですよね。

”こんなヒトに負けられない!!” などと、

つい私も飛ばしそうになりましたが、それじゃ10Kもたないのは分かっていたので、いつものペースで走りました。

公園は、アップダウンが結構あって、下り坂につい加速してしまうのですが、なんとか押えました。

10kのランニングの実況中継を私のココロの動きと共にこれから再現してみますね。

まず西園のトラックを2周走って、それから森の中を通って、坂を下って井の頭公園に入ります。

土日の井の頭公園は、art ギャラリーといって、アーティストさんたちが、思い思いの作品を露天販売しているのです。

カップル、家族連れが多く、とても賑わっていて、その中をかきわけて走り抜けなければいけません。

走り始め1周で(1周1.6キロ+グランド2周)早くも疲れ、嫌になり、頭の中で、”棄権”の文字がよぎりました。

別に順位がつくわけでもないし、自由解散だし、コースをそれてそのまま帰ってもどうってことない。

早くもそんな怠惰な考えが浮かびました。 はやっ!!

何が嫌って、カップルが楽しそうにイチャイチャちゅっちゅしているんですよね〜

”なんで私はこんな辛いことしてんだろ〜??”

なんて考えたりして。

でも、2周を終えて、3週目にはいったら、苦しいながらも”いけるかも。”と思え、「あと3週。」が、「あと2周。」
と、残りの数が、走った数より少なくなるとガゼン強気になり、なんとか5周走り終えました。

途中脱落する人や、最初のトラックで飛ばしていた女の人もどんどんペースを落としてゆく。

私も疲れていたけど、自分のペースを終始守っていたので、最後、少しだけスパートをかける余力は残っていました。


あとは西園に戻ってゴールするだけ。

が、しかし、公園から西園に行く途中、超急な坂を登らねばなりません。

腿がパンパンになるくらい急な坂です。

その坂を、苦しそうに登る女性が数人見えたので、

「よっしゃぁ〜元アスリート魂を見せてやる〜〜!!」

などと馬鹿なことを思い、その坂でごぼう抜き(は、大袈裟。)。

そんなことをしたら、坂を登り切った時には、心臓が口から飛び出そうになり、そこからゴールまで、1キロ近くあるってーのに脚がもつれ・・・。

後悔

でも、棄権することなく無事ゴールいたしました。


団体行動が超〜苦手な私は、スタートで100人の中に埋もれた時は、

「一人で走る方が気楽でいいな〜。」

なんて思いましたが、他人と走る際のペース配分とか、気持ちの浮き沈みをコントロールすることなど、とてもいい勉強になりました。

が、今回イベントレースに参加してみて解ったこと。



私はマラソンには向いていない。



ましてや10k以上の過酷なレースには不向きな性格だということ。


運動は好きなので、基本的に走ることは嫌いではなけれど、エキサイティングなこともなくたんたんと
同じことを繰り返すという作業がつまらなくて駄目なんですね。

でも、こんな飽きっぽくて忍耐弱い性格を少しでも変えるには、マラソンはいい手段だと思います。


今回のレース後は、過酷なことをやりとげた達成感をあまり感じなくなっていました。

若いころはもうちょっと感動してたような気がしますが、歳をとってしまったのでしょうか。

”あ〜気持ちいい!!”と爽快感を感じられる程度の距離で充分!

マラソンブームなご時世ですが、マイペースに楽しみたいな、と思いました。



| ランニング | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック